シアリスの効果 勃起不全治療薬としての効果・効能

シアリスの効果

シアリスは遅効性のあるED治療薬です。
有効成分が体内でゆっくりと吸収され、長時間にわたって効果が持続します。
体への負担が少ないだけでなく、食事の影響を受けにくいというメリットもあります。

シアリスの特徴や効果・効能
シアリスの効果・効能としては勃起不全に有効で、満足な性行為を行うのに十分な勃起状態を長時間にわたって維持することができます。
服用すると陰茎周辺の血流が促進されて勃起しやすい状態となります。
性行為の際に勃起を維持できなかったり、挿入前に萎えてしまったりなどの症状を治療することができます。
EDには心因性と器質性、混合型の3種類があります。
シアリスはいずれのタイプの勃起不全にも高い効果を発揮します。
効果はゆっくりと現れ、最大で36時間にわたって持続するのが特徴です。

シアリス服用時の注意点
シアリスは1日1回、1錠を性行為の約1時間前に服用します。
食事の影響をあまり受けませんが、空腹時に服用すると吸収が早くなります。
5mgと10mg、20mgの錠剤が存在します。
1回に必要となる用量は個人差があります。
医師に相談して最適な用量を決める必要があります。
多量に服用しても効果が持続・増進することはありません。
一旦摂取したら24時間以上の間隔を空けることが大切です。
ペニスを勃起させるためには、飲むだけでなく性的な刺激を与える必要があります。

シアリスの副作用
シアリスには血管を拡張する作用が存在します。
そのため頭痛や顔のほてりなどの副作用が現れる可能性があります。
頭痛などの他にも消化不良や動悸、倦怠感や筋肉痛などの副作用も存在します。
これらの症状は発症しても基本的に軽いものです。
数時間ほどで治まるのが通常ですが、気になる症状が現れた場合や何らかの異常を感じた場合は医師に相談してください。
服用後4時間を過ぎても勃起状態が続く場合は、医療機関で診察を受ける必要があります。

シアリスを効果的に使うための用法
シアリスを効果的に使うためには、定められた用法に従うことが大切です。
多量に摂取しても効果が上がるわけではありません。
むしろ副作用を強める可能性があるので注意が必要です。
1日1回、性行為の約1時間前に摂取し次回使用するまで24時間以上の間隔を空けます。
36時間空けなくても問題はありません。
摂取後は自動車や機械の運転操作に注意が必要です。
めまいや視覚障害が起きることがあるため、薬が効いている間は慎重に行動してください。
適量のアルコールであれば精神を安定させることができるので併用可能です。

おわりに
シアリスは長時間にわたって勃起不全を改善できるED治療薬です。
副作用もあるため、服用は医師に相談をしたうえで適切に行うように心がけましょう。

関連記事

  1. ネズミと薬

    【バイアグラ・シアリス】ED治療薬に効果の違いはあるのか

  2. 医師が赤ペンでチェックを入れる

    勃起不全かも?症状からセルフチェックしてみよう

  3. 薬と水

    ED治療薬 レビトラの使用期限について

  4. ED治療薬と飲酒

    ED治療薬カマグラとバイアグラと飲酒について

  5. ED治療薬の中毒性

    ED治療薬と気になる中毒性・依存について

  6. 枕を抱きしめる男性

    睡眠不足が勃起障害のリスクを高くしている!~勃起と睡眠の関係…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP