ED(勃起不全・勃起障害)治療薬

シアリス

現在販売されているED治療薬の中でNo.1

シアリスはタダラフィルを有効成分とし日本では厚生省(現:厚生労働省)より承認を受け、2007年に日本イーライリリー株式会社より発売開始されました。
ほかのED治療薬に比べ、食事の影響を受けにくく副作用が少ないことが特徴です。効果の持続時間も非常に長く服用のしやすさでED治療薬として多くの患者様に服用されています。

【効果】
個人差はありますが、通常シアリスの服用から1~2時間程度で効果が現れ、10mgの服用で20~24時間、20mgなら最大で36時間効き目か続きます。他のED治療薬と同様に薬が効いてきても勝手に勃起するということはなく、陰茎が性的な刺激を受けた時のみ勃起します。また、薬の効果がきれるまで勃起しっぱなしということにはなりませんので、ご安心ください。

【使用方法】
空腹時、性行為の約1時間前に1日1回20mgまで、服用間隔は48時間以上にして下さい。レビトラも空腹時に服用すれば効果体内への吸収が早く、効果や速効性もより高まります。従来のED薬に比べると食事の影響を受けにくいですがまったく影響を受けないという訳ではありません。高カロリーな脂肪分の多い食事は効果を減少させる可能性があります。800kcal以下の食事であれば影響はないとされています。
また、過剰なアルコールの摂取も効果が半減することもございますのでご注意ください。

【副作用】
シリアスはも他のED治療薬と同様に「顔がほてる」「頭痛がする」「目が充血する」「鼻づまり」などアルコールを摂取したときに似た症状が出る可能性がありまが、バイアグラやレビトラと比べると副作用を感じる程度は低く、バイアグラやレビトラの服用で副作用が強く出る方はシアリスをおすすめします。

【注意事項】
他のED治療薬と同様に血管拡張作用のある薬であるため併用すると血圧が急激に下がりショック状態に陥ることがあります。
狭心症や心不全といった心臓に関する病気、脳梗塞や脳出血など血管系障害のある方、不整脈、低血圧、高血圧の方などはシアリスを服用することはできません。
また、バイアグラと同様に硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・注射・吸入剤など)、抗不整脈薬(塩酸アミオダロン)、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬を服用されている場合はシリアスと併用しないでください。

現在服用している薬があれば医師に正しく申告し、処方前には医師から説明がありますがご自分で判断せずしっかりと相談してください。

PAGE TOP